コラム

薄毛対策には育毛剤!生活習慣を見直すことや禁酒禁煙することも大事!

投稿日:

そもそも男性の薄毛ってどういうこと?

男性の薄毛とは、男性ホルモンや遺伝、生活習慣などによって髪の毛が薄くなってしまうことをいいます。

薄毛対策には育毛剤!生活習慣を見直すことや禁酒禁煙することも大事!
髪の毛は生えて成長し、抜けるということを繰り返しており、その過程で髪の毛が細くなったり、生えてこなくなったりすると、髪のボリュームはなくなっていきます。

髪のボリュームがなくなることで髪が薄くなると、多くの人から薄毛と認識されてしまいます。

薄毛になると印象や本人の気持ちの持ち方が悪い方へ変わることがあるため、薄毛対策を行い、できるだけ薄毛は防ぎたいものです。

男性の薄毛対策1.育毛剤を使用する

育毛剤は薄毛対策として効果を期待できるものになります。

育毛剤には、抜け毛を防いで毛を育てる成分が含まれています。

また、頭皮環境を整える成分も含まれているので薄毛対策には有効です。

ですが、効果を得るには長期間使い続ける必要があります。

数か月で効果を得る方がいれば、効果を得るのに1年くらいかかる方もいます。

短期間では効果を出すのは難しいため、長い期間使い続けなくてはいけません。

そのため、育毛剤を買い続ける費用がかかってしまいますが、薄毛を防げる可能性があることを考えると高い費用ではないでしょう。

育毛剤には男性用と女性用があり、男性が女性用を使うと効果を得られない可能性があるため、男性は男性用を選ぶようにしてください。

男性の薄毛対策2.髪に良い食生活を送る

髪の毛は筋肉や皮膚などと同じように、主にたんぱく質という栄養素で構成されています。

たんぱく質が不足すると、髪を作る材料は不足するということになります。

材料が不足すれば、当然髪を作ることは困難になります。

そのため、たんぱく質不足は薄毛の原因になってしまいます。

薄毛を防ぎたいのならたんぱく質をしっかり摂ることが大切なので、肉や魚、乳製品や卵、大豆などでしっかりたんぱく質を摂取してください。

亜鉛やビタミンなどの栄養成分も髪を成長させるのに必要なため、それらの栄養素も意識して摂りましょう。

一方で、糖分は摂りすぎると、皮脂の分泌が過剰になり、頭皮環境が悪化して薄毛に繋がりやすくなります。

また、塩分や脂肪分の摂りすぎは、頭皮の血行を悪くする原因になります。

ですから、糖分や塩分、脂肪分の摂りすぎには注意しましょう。

男性の薄毛対策3.質の良い睡眠をしっかりとる

人間は、眠っている時に成長ホルモンの分泌が盛んになります。

成長ホルモンを多く分泌させることで身体の成長や回復を促すことができます。

その成長には髪の成長も当然含まれています。

そのため、薄毛を防ぐには、睡眠をしっかりとることも大切です。

ですが、ただ眠れば良いという訳ではなく、睡眠の質の高さが重要になります。

ちゃんと睡眠時間を確保して寝ていても、睡眠の質が低いと成長ホルモンの分泌は悪くなります。

髪の毛を成長させるには成長ホルモンを多く分泌させる必要があるので、質の高い睡眠をとるようにしてください。

質の高い睡眠をとるには、寝る直前にスマホやPCなどから出るブルーライトを浴びないようにしたり、睡眠環境を整えたりすることが大切です。

質の良い睡眠をしっかりとれないと、ストレスが溜まってしまうこともあります。

ストレスは血管を収縮させ、血流を悪くする原因になり、更に薄毛を促進させてしまう可能性があります。

ストレスを溜めないようにするためにも、睡眠はしっかりとりましょう。

男性の薄毛対策4.お酒とたばこをやめる

お酒の飲みすぎやタバコは薄毛の原因になります。

お酒を飲むとアルコールを分解するために、体内の栄養素や水分を使用します。

そうすると、髪にいく栄養素は少なくなり、髪が薄くなってしまう場合があります。

タバコは、ニコチンなどの有害物質により血管を縮ませて血液の流れを悪くしてしまいます。

血流が悪くなることで頭皮に栄養素が届きにくくなり、薄毛が進行してしまいます。

そのため、お酒を飲んでいる方は禁酒し、タバコを吸っている方は禁煙しましょう。

いきなりやめるのは辛いし精神的に負担がかかるので、徐々に無理なく減らすようにすると良いです。

お酒やタバコをやめれば薄毛対策になるだけでなく、お金の節約にもなります。

【男性の薄毛と電子タバコの関係】見出し

先程、タバコは髪に良くないということを話しました。

そのことから、「じゃあ、電子タバコはどうなの?」と思う方もいることでしょう。

タバコが薄毛を進行させる原因として、ニコチンやタールなどの有害物質があります。

タバコの有害物質は血管を収縮させ、血流を悪くし、頭皮や髪に悪影響を与えてしまいます。

電子タバコは、紙タバコと違ってニコチンなどは含まれていません。

商品によってはニコチンが含まれているものもありますが、一般的な紙タバコと比べると、大幅に有害物質は少なくなっています。

有害物質の量が非常に少ないことから、頭皮や髪に与える影響は少ないと言えます。

ただ少ないというだけで、いくらか悪い影響を及ぼす可能性はあります。

では、電子タバコは薄毛対策にならないのかというと、そうでもありません。

電子タバコを禁煙アイテムとして使い、完全にタバコを断つことができれば、効果的な薄毛対策のアイテムになります。

タバコをいきなりやめるとストレスが溜まって逆効果になる場合もありますが、電子タバコを使用することでストレスを軽減しつつ、無理なくタバコをやめることができます。

-コラム

Copyright© ハゲナイータ , 2019 All Rights Reserved.