コラム

フケって誰でも出るものだけどあまりに増えたら用心を!抜け毛やAGAの始まりかもしれません

投稿日:

フケ原因はとか問題がある前兆?

フケというのは完全に縁がない、という人はまずいません。
代謝している限り。
実は誰にでも出るものなのです。

フケって誰でも出るものだけどあまりに増えたら用心を!抜け毛やAGAの始まりかもしれません

そもそもフケというものは、古くなった細胞なのですね。
頭皮でも常に新しい細胞が作られているので、古くなった細胞は抜け落ちていきます。

これがフケの正体です。

何だじゃあフケっていうのは特に問題視しなくていいんだ、と考える人もいるでしょうが、フケ症になってくるとそうもいきません。

髪の毛の健康にも関わってくるのです。

フケがで多く出ることをフケ症というの?それってどんな感じなの

生きている限り細胞の交代は行われますから、フケというのも目立つ目立たないは置いておいて、誰でも実は経験している現象なのです。

しかしこのフケ、多量に出ている人を見かけることがありますね。

着ているものの肩の辺りに、フケが散らばっている人を見かけることはありませんか。
見ている方もちょっと、ムズムズしてしまう感があります。

加えてちょっと上を見てみれば、髪の毛の間からもフケがしっかりと見える、まとわりついているとなるとこれはもう普通ではありません。

しっかりとフケ症と断定していいですね。

勿論代謝している限り汗と同じく出るフケですが、これも汗と同じく出過ぎるとすれば何かの問題があるからに相違ありません。

異常にに多くフケが出る、いわゆるフケ症になる原因というもの、これ何かあるはずですね。

フケ症になってしまう原因というのは何なのか知りたい

よく言われるのが、きちんと洗髪して頭皮を清潔にしておかないから、フケが大量に出るのだという話ですね。

これは勿論、間違いではありません。

頭皮を清潔に保たなかったり、不規則な生活をしていると皮脂の過剰分泌が起きます。
その結果フケも多く出てきます。

不規則な生活というのは、睡眠不足や食事の偏りに加えて、喫煙飲酒などもその範疇に入ります。

これらの生活習慣で、フケを過剰分泌されることがあるというのを、しっかりと覚えておいてください。

特に飲酒喫煙は、フケが増えたと感じた時に控えるのがおすすめです。

これらの生活習慣だけでも、過剰に分泌された皮脂のせいでフケが増えることになります。
しかしここにもう1つ、フケ原因菌という要素が加わってくるのです。

フケ原因菌って一体どういうもの?どうして発生してしまうの

フケ原因菌と名前を聞いただけで、ちょっとこれは怖いなと感じる人少なくないでしょう。

このフケ原因菌が元で、フケが多くなったり嫌なかゆみが生じたりします。

普通のフケ程度なら、かゆみ等そうは感じませんが、フケ原因菌が発生しているとかゆみも増すのです。
勿論フケも増加します。

この原因菌、皮脂を大変に好みます。
逆を言うと、頭皮に皮脂が溜まったりすると発生するのですね。

これが高じるとフケ症になってしまい、過剰にフケが出るということになるのです。

フケにしても勿論種類があります。
シャンプーなどのし過ぎで皮膚が乾いてしまい、白いフケがパラパラ落ちるもの、これはよくあります。

あまり量が多くなく、しかも洗いすぎの自覚があれば問題なく改善ができます。

しかしベタベタしたフケが出る場合、脂漏性皮膚炎の可能性もあります。
痒みも強く炎症も出たりします。
こちらは出来たら医師に相談したほうがいいですね。

これらが髪の毛の育成に問題を起こすということは、これ当然のことと言っていいでしょう。

特にAGAの治療の場合、このフケの多さやかゆみの酷さ、そこから脂漏性皮膚炎の疑いがある時には、この皮膚炎に効果のある薬も処方されます。

またシャンプーなども、殺菌効果のあるものを勧めてくれますので、ぜひ相談してみてください。

【フケとAGAクリニック】フケはAGAの原因の1つだとしたら皮膚科のクリニックに行くべき?

ある意味AGAにしても普通の薄毛にしても、皮膚の病気である可能性が多いのです。

なので特にかゆみとか多くのフケを伴って、抜け毛がひどい場合などは、皮膚科のクリニックに行ってみることをおすすめしたいです。

市販のシャンプーや育毛剤で対処するのも手ですが、皮膚の病気が元で抜け毛や頭皮の異常が起きているのだとしたら、これはまず皮膚科に行きたいですね。

そして抜け毛もひどくなっていたら、AGAクリニックへの訪問も考えてみてください。

ちょっと恥ずかしいとかそう思うのも仕方ないですが、大事な頭皮と髪の毛のためです。
専門医の指導を仰ぐのが、一番適切ですね。

AGAクリニックなら、勿論AGAに対する治療もですが、それ以外の原因での抜け毛やフケの問題の対処も、行ってくれます。

特に生活習慣の改善には、アドバイスもくれますのでそれに従って生活リズムの向上に努めていけますね。

何より飲酒喫煙に関しては、こうした治療中にはできるだけ止める、量を減らすなどの必要があります。

自己コントロールだけではどうも心もとない、と思う人にはクリニックでのアドバイスや忠告で、歯止めをかけることが可能です。

ちなみに飲酒についてはまだ何とか、という人でも喫煙についてはなかなかと言う人も多いのが現実です。

できれば喫煙も止めることがおすすめなのですが、どうしても口さみしい場合は電子タバコなどで凌ぐことも考えてみてください。

加熱式タバコ、ニコチンの入っているものは止めておいたほうがいいのは勿論ですが、普通の電子タバコ、フレーバーを吸引するものならまだマシです。

どうしても手持ち無沙汰でなどという時には、AGA治療中には電子タバコで凌ぐ、ついでに禁煙もというのはいかがなものでしょう。

髪の毛だけでなく身体全体の健康にも役立ってくれますよ。

-コラム

Copyright© ハゲナイータ , 2019 All Rights Reserved.