コラム

カツラ?増毛?もう一つの増毛方法!自分の毛で行う自毛植毛の特徴を大紹介!

投稿日:

自毛植毛とは何か?その内容や仕組みについて

髪の毛を増やす増毛法は人工的な増毛やカツラなど様々あります。

カツラ?増毛?もう一つの増毛方法!自分の毛で行う自毛植毛の特徴を大紹介!

その中の一つが自毛植毛です。

これは後頭部から側頭部など比較的脱毛が少ない部分からドナー株を採取し、移植していきます。

この移植方法はパンチのような器具で行うものやメスで切開するものなどの方法で行われるという仕組みです。

自分の毛を植え込むため拒絶反応はありませんし、きちんと発毛してくれるため、より自然な髪の毛を手に入れることができるというのがこの自毛植毛の内容となります。

自分の毛を植え込む増毛法!自毛植毛のメリットを紹介!

自毛植毛にはメリットがあります。

それは仕上がりの良さ、メンテナンスフリーという点です。

仕上がりの良さはやはり自分の髪の毛を使用した増毛方法なので、品質の高さはこれ以上ありません。

髪質はもちろんのこと、髪の毛の色やクセ、流れなどに関しても全く違和感のない毛を増毛することができるのです。

そのため、あたかも自分の毛が再び発毛してきたかのような自然さがあり、最高の仕上がりの毛を手に入れることができるという大きなメリットが得られます。

メンテナンスフリーという点もメリットです。

人工毛の場合、近年非常に髪質もリアルになってきたものの、定期的にメンテナンスを行わないと徐々に劣化してきてしまいます。

そのため、そういったことを防ぐ措置を行い続けないと、増毛した部分を維持することはできないのです。

しかし自毛植毛で得た髪の毛は自分の毛ですから、きちんと生着すればあとは自分の毛と同じように扱って問題ありませんし、定期的なメンテナンスを受ける必要もありません。

そういった意味でメリットがあります。

このように非常に高品質な髪の毛を手に入れられる増毛法であり、生えてしまえばあとは気軽に手入れができるという点に大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか。

また自毛植毛は日本皮膚学会も認定するAGAの治療方法であるため安心して受けられる増毛法です。

自毛植毛にもデメリットが!自毛植毛の注意点の紹介

自分の毛で行う植毛、自毛植毛はリアルな髪の毛を手に入れることができ、しかも自分の髪の毛として維持できると言うメリットがあるものの注意点も存在します。

それは費用が非常に高いということと、生着しないリスクがあるという点です。

費用に関しては文字通り一本一本植えていく作業なため、非常に手間がかかり、その手間はそのまま料金に反映されます。

更に医師が行う手術を健康保険なしで行うわけですから、そういった面でも非常に高額になるという点で注意が必要です。

また、必ずしも生着する保証がないという点にも注意です。

自分の毛であっても生着せずにまだらになってしまうことがあります。

そうなると著しく見かけが悪くなるという点で注意が必要です。

最近はそういった点も減りましたが、ゼロではありません。

また、移植した毛は毛髪を丸ごと移植するわけではなく、毛乳頭や毛母細胞と言った毛根の移植になるため自然な仕上がりになるのに発毛から数か月かかるという点も注意が必要です。

このように結果が出るのに時間がかかり、更に費用も高額になりやすく、必ずしも発毛するというわけではない点に注意が必要と言えます。

この他、傷跡が多少残る点や植毛に使えるドナー株の数に限界があると言った点もデメリットとして挙げられますが、早期であれば問題になるデメリットではありません。

実際にどういう流れで行われるの?自毛植毛の流れの一例を紹介!

実際の自毛植毛の流れの一例についても紹介していきます。

まずクリニックに予約を行う所からスタートし、診察によって原因を診断、治療法の説明を行い、植毛の範囲を測定します。

移植元の毛の密度や太さを確認し、どういったプランで植毛を行うか検討して、説明を行うと言ったところが手術を選択するまでの説明です。

そのあと移植法をパンチのような機械で植毛するFUTにするか、メスで切っていくFUEにするかと言った手術方法の選択を行います。

そして想定される仕上がりの密度について説明を行い、想定し得るデメリットや副作用、術後のケアの説明を行った後、費用説明を行って、同意できるものであれば、手術の具体的な準備に着手します。

準備の一つとして健康状態などを確認するうえで血液検査を行い、問題がなければ手術が実施されます。

手術後1~2カ月は移植部分の脱毛が起こりますが、これは問題になるものではありません。

個人差はありますが、術後2~3カ月後に発毛が始まり半年で発毛は完了する流れです。

更にそこから発毛した部分の毛が濃く、太く成長していき完全に違和感がなくなるというのが流れになります。

全てのAGAクリニックで自毛植毛行っているわけではない

この自毛植毛は優れた増毛法です。

しかし必ずしもすべてのクリニックで自毛植毛を実施しているわけではなく、クリニックによってはミノキシジルの塗り薬の処方やプロペシアと言った内服薬の処方と言った方法やそれらの成分の注射が実施されているだけと言う所も少なくありません。

そのため、自毛植毛を受けたい場合は事前に実施している医療機関かどうかを確認しておき、その上で受診するというのが重要です。

あくまで外科手術の一つになりますから、実績のある施設できちんとした自毛増毛の手術を受けることをお勧めします。

また、かなり話題がそれますが、タバコなども血行を阻害することから自毛発毛に悪影響を与えます。

電子タバコなどの代用を行う等、髪の毛に優しい生活を送ることも施術の成功の可否に関わります。

-コラム

Copyright© ハゲナイータ , 2019 All Rights Reserved.