AGAクリニックって…?そう考えることが、治療の第一歩。まずは概要を知ろう

AGAクリニック。男性ならば、その名詞を知らない人はいないでしょう。

しかし実際どういうものかと問われると、なかなかイメージしにくい人も多いものです。

試しに聞いてみれば
「ただ薬を出すだけでしょ」
だとか、なかなかに的はずれな答えが飛んでくることもあります。

AGAクリニックはどう選ぶかが大切なのですが、前段階として「AGAクリニックを受診することを選ぶ」プロセスが当然入ります。AGAクリニックについて多少知っておけば、一歩が踏み出しやすくなります。

そもそも、AGAクリニックとは。一体何を行うのか

AGAクリニックとは、AGA、すなわち男性型脱毛症をメインに治療するヘアクリニックです。

男性型脱毛症とは、文字通り原則男性にのみ起きる症状で、いわゆる「はげ」に該当
男性ホルモンに由来する「ジヒドロテストステロン(DHT)」が元凶とされます。

そもそも、AGAクリニックとは。一体何を行うのか

たとえばフィナステリドという薬では、体内にある5αリダクターゼと呼ばれる酵素を阻害し、DHTの産生を抑えます。

こうした薬、一般の皮膚科等では処方されないケースもあり、個人輸入こそは可能ですが、今度は副作用、用法間違いなどが懸念されます。

ミノキシジルという薬も有名ですね。AGAクリニックでは、薬局で買える含有育毛剤・シャンプー等より、力ある形で処方されます。

薄毛のすべてが男性型脱毛症ではありません。内臓疾患や、薬物曝露などに影響されていることも。「AGAでないものを見抜く」のもAGAクリニックの役割です。
※ただし、これは一般の医院でも備えている技術と役割です。

医院によっては、メソセラピーと呼ばれる方法で成長因子を注入したり、自らの毛髪を採取し、気になる部分に移植する方法も受けられます。また、患者のメンタル面に寄り添うのもAGAクリニックの役割です。

AGA治療はすべて「自由診療(自費診療)」で、健康保険は効きません。

生命に直接の関わりがない以上、これは仕方がないですね。AGAで緊急搬送とか、ないですからね(笑)

育毛サロンやメンズエステと違うのは、やはり医薬品の処方ができることと、「診察・診断・診療」が行えること。法的な問題もあり、クリニックを始めとする医療施設以外では行えないのです。

AGA治療

AGAクリニックでは、実際どのような治療を行うのか

AGAクリニックでは、実際どのような治療を行うのか

まず、ミノキシジルやフィナステリドをそれぞれ外用・内用する方法が中心です。
前者は発毛を促進し、後者はAGAの進行を食い止める働きを持ちます。

ミノキシジルを内用する処方もあります。

フィナステリドに似た作用を持つデュタステリドも、AGAクリニックと個人輸入を除いて一般の人が入手できない医薬品です。

こうした薬を個人個人に合わせて処方してくれるのが、AGAクリニックならではの治療です。

次に全く異なるのが、「メソセラピー」。
こちらは、「成長因子」を頭皮に直接注入するというもので、そう書くと痛そうですが、実際のところは麻酔不要、または冷却・麻酔クリーム程度の軽微な措置で行えるものです。

針を使わない「ノンニードル」なセラピーも普及しています。

「自毛植毛」では、後頭部などの毛髪を採取し、気になる前頭部や頭頂部に移植する、というもの。小範囲でも50万円、広範囲なら150-200万円と費用がかなりかかりますが、AGAの根本的解消が狙えます。

医師の手でも行えないほど緻密な技法もあり、ロボットなどが使われます。自毛植毛を行える施設は限られますが、交通費支給などで対応している医院もあります。

その他、髪の「ように見せる」ヘアタトゥーや、「幹細胞再生治療」なども、医院によって受けられます。

AGAスキンクリニック LP2

AGAクリニックに行くことで得られる効果とは?

AGAクリニックに行くと、ズバリ効果はあるのでしょうか?

それまで医薬品を用いた対策を一切していない人の場合「AGAであるなら」効果はあるでしょう。というのも、クリニックで処方されるAGA治療薬は文字通り医薬品であり、育毛に一定程度の効果があるから認可が降りているのです。

AGAクリニックに行くことで得られる効果とは?

具体的にはミノキシジルとフィナステリド、状況によりデュタステリドの処方が中心となります。

それらを個人輸入していた人ではどうでしょう。副作用・誤用などの心配が減り、万が一のことがあっても処方薬なら迅速対応が受けられます。

「メソセラピー」は、成長因子を直接頭皮に注入するもの。医薬品より一層攻め込んだ効果が望めます。

決定力ある治療法が「自毛植毛」

後頭部などの毛髪を採取し(この際取る毛髪をドナーと呼びます)、薄い部分に植え込んでいく手法です。後頭部などいわゆる「はげない」部位の髪は、AGAを起こしている前頭部や頭頂部に移植しても、何らAGA様の症状を起こしません。半永久的な効果も望めるのです。
東京ビューティークリニック

AGAクリニックの評判を分析する上で、カウンセリングは重要か?

残念ながら一部AGAクリニックの評判として聞かれるのが、カウンセリング時にHPなどにない料金を示されたり、必要なさそうな育毛剤を勧められた、との声。

AGAクリニックの評判を分析する上で、カウンセリングは重要か?

カウンセリングは、医院側からすれば患者を診察に結びつけるトンネルのような部分。良心的なクリニックであれば、「この人にはAGA診療の必要はない」と判断した場合、無診療や他院を勧めてくれたりします。

「必死さ」がないのが、良いカウンセリング。カウンセリングで必死さが伝わるクリニックは避けます。良いクリニックならそんなことをしなくても人が来ます。一度電話だけして判断する手もあります。

カウンセリングの良さと治療の良さは(カウンセリングレベルが一定以上に達していることを前提として)きれいに比例するものではありませんが、良いクリニックでカウンセリングが酷いことはまずありません。

なお、心の問題中心に寄り添う、専門的なカウンセリング(臨床心理士、精神科医などによる)は、優良AGAクリニックを選ぶに当たり必要条件ではありません。

それらを求める場合は、別途カウンセリングルームや心療内科を利用するのが良いでしょう。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

人気のAGAヘアクリニックでオススメ店舗スタッフなど治療について

「無料カウンセリングをやっている」これについては、AGAクリニック選びの参考とならないのが実状です。半ば常識化しているからです。
※カウンセリングの質は参考となりますよ。

人気のAGAクリニック、おすすめのAGAクリニックとはたとえば?

やはり料金は気になります。次項に目安を記してありますが..
「上限や平均的費用はいくらか?」
「大体何回の治療が必要か」

..など、カウンセリング中、または遅くとも初診段階で聞いて、しっかり答えてくれるのが良いクリニックです。

施術範囲については、ベーシックな医薬品、あるいはオリジナル医薬品のみとするところから、メソセラピー系に力を入れているところ、自毛植毛まで手がけているところ、と大体3つぐらいに分かれます。

メソセラピーや自毛植毛を希望するなら、痛みやダウンタイム(術後、普通に生活できるまでの時間・日数)についての説明を良く聞きましょう。

定期的に通院する場合、立地も大切。診療時間も当然重要です。いくら良くても通えないのでは意味がありません。

これらをふまえ、例えば..

  • 湘南美容クリニック
  • 銀座総合美容クリニック
  • AGAスキンクリニック
  • ヘアメディカル

あたりがおすすめできます。あくまで一例で、これらが誰にでもベストという意味ではありません。

AGAクリニックで一般的にかかる料金とは?

まず「カウンセリング」は無料が基本。無理な勧誘がないのは当然とし、真摯な対応かが問題となります。

AGAクリニックで一般的にかかる料金とは?

初診費で見てみると、無料、約3,000円、約5,000円、約10,000円など、相当な開きがあります。

内服薬+外用薬での治療では、「毎月」が基本で、たとえば
■ 約3,000円、
■ 約7,000~20,000円、
■ 約2,000~2万円、
■ 約15,000~30,000円
など、こちらもバラツキあり。

もし治療のコアと関係のなさそうな育毛剤等を勧めてきて、気分的に断れないなどのことがあれば、この数字では判断できません。

成長因子を注入するメソセラピーでは、1回につき
■ 約20,000円、
■ 50,000円、
■ なし(施術自体を行わない)
など、こちらもやっぱり差異は大きいです。

自毛植毛では桁が違ってきます。

「500グラフト」につき、約50万円前後がよくある数値です。

そこからあまりに離れているようだと、避けたほうが良いでしょう。
※自毛植毛については行わない有名クリニックも多数あります。

他で行われていないような独自の治療については、他の治療法に比べ何がどう優れているのか等、しっかり説明を受けられ納得できるかがキーです。

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

 ~AGAクリニックまとめ~ 最低基準を満たさないクリニックはカットして、自分に合うところを探そう

AGAクリニックの数は、グループごとで考えても大変に多く、迷ってしまうのも当然ですね。

 ~AGAクリニックまとめ~ 最低基準を満たさないクリニックはカットして、自分に合うところを探そう

使いやすいショッピングモールはどこか、といった話のように気軽な情報共有もしにくいものです。

運が良ければ、たまたま訪れたクリニックが大当たり!なんてこともないとは言えません。

しかしその確率に賭けるくらいなら、ある程度の下調べをしてから相談などを行うのが賢明です。

突然の大きな病気などでは、ひとまず行く病院など選んでいる余裕はないですね。けれどAGAは、放置していても特に健康には影響しないものです。ゆっくり選んで良いのです。

何はともあれ、明らかに評価できないと思われるクリニックを避けた上で
「自分の考え・感覚に合うクリニック」
「自分のAGA状況に合うクリニック」

を探しましょう。

初めての人だけでなく、今現在・あるいは過去にAGA治療を受けている人も、ゼロから考えてみると、新しい選択が見えてくるかもしれません。

AGAヘアクリニック店舗地域リスト一覧

AGAクリニック地域都道府県名
北海道・東北北海道(札幌) / 青森 / 秋田 / 山形 / 福島 / 宮城 / 岩手
関東群馬 / 埼玉 / 東京 / 神奈川 / 千葉 / 茨城 / 栃木 / 山梨
信越・北陸新潟 / 長野 / 福井 / 石川 / 富山
東海静岡 / 愛知(名古屋) / 岐阜 / 三重
関西滋賀 / 奈良 / 和歌山 / 大阪 / 兵庫(神戸) / 京都 / 
四国香川 / 徳島 / 高知 / 愛媛
中国岡山 / 広島 / 山口 / 島根 / 鳥取
九州・沖縄福岡 / 大分 / 宮崎 / 熊本 / 佐賀 / 長崎 / 鹿児島 / 沖縄

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

投稿日:

AGAクリニック評判 TOP

Copyright© ハゲナイータ , 2019 All Rights Reserved.